スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バシャールは詐欺なのか

 バシャールに一度は関わった人の中には、バシャールは詐欺だという意見を持つ人がいます。解らなくもありません。バシャールの言葉は、ダリル・アンカというチャネラーを通して語られるので、私たちはバシャールを見ることも触れることもできないからです。

 詐欺と言われるもっとも大きな要因は、バシャールの地球の未来予想にあります。
 バシャールの予想は、予想当時、地球が抱えているエネルギーがどのようなものかを見て、将来はこうなるであろうというものなので、そのエネルギーが変化してしまえば、予想ははずれることになります。予想が世間を騒がせたものであればあるほど、はずれた反動が大きくなるのは当然のことと言えます。

 ただ、バシャールに限らず、予想を発表する目的は、もしも回避したいような未来なら、回避するための手段を探したり、行動したりするためで、当たったかはずれたかを議論するためではありません。私たちがすべきことは、未来を選択するということです。仮に、地球全体のエネルギーがネガティブ(※)なものに傾いていても、自分がポジティブ(※)な影響を受けることを選択すれば、ネガティブな影響は受けません。予想そのものに振り回される必要はないということです。
 
 はるか昔、ノストラダムスが1999年に人類が滅亡するという予言をしましたが、当たりませんでした。かなりの人が「そんなの当たるわけがない」と思ったはずですが、言い換えれば、滅亡という未来にフォーカスしなかった人が圧倒的に多かったので、滅亡が回避されたと私は考えています。逆に言えば、ノストラダムスの予言がなくても、滅亡という選択をすればそのようになるということ。私たちは、未来を選択する能力を持っているのです。

 とはいえ、私達には「悪い予感」ほど当たってしまうという魂の癖ともいうべきものがあるため、バシャールはあまりネガティブな予想はしません。それは我々がネガティブなエネルギーに影響を受けないようにという配慮と思われます。

 私は、バシャールは大切な存在ではあるけれども、これがすべて、とは思っていません。すべての人にとって、選択は自由であり、バシャールを知らなくても、理想どおりに生きている人はたくさんいるからです。私にとって必要なのがバシャールであったということです。
 これも一つの選択であったということです。

※ポジティブとネガティブ
 私達は、ポジティブ=良い ネガッティブ=悪い と捉えていますが、実際は、どちらが良い、悪いということはなく、ポジティブ=統合するエネルギー ネガティブ=分離するエネルギーのことです。
 起きたことそのものは中立で、ポジティブな意味を持つか、ネガティブな意味を持つかは、私達の選択しだいということになります。
  
 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

優

Author:優
思考が現実を創っていて、思考を変えれば現実も変わるということを知り、自分で体験しながら学んだことを発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。