スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットしないで痩せる方法!?

 私は20歳ごろから万年ダイエット状態です。それほど太っているわけではありませんが、理想体重というものが明確にあります。二の腕がぷよぷよしてなかったら、おなかがもっとペタンコだったら、太ももが・・・・・という、「もうちょっと痩せたら、服がかっこよく着れるはず」症候群みたいなものです。
 
 試してみた方法で、一か月以上続いたものはそれなりの効果があり、1、2キロは痩せました。しかし、あとはどれだけやってもそれ以上体重が落ちず、結局辞めて元に戻ってしまうパターンばかりでした。そして違う方法を試す。すぐに挫折したものまで含めると、きりがありません。

 そんな中で出会ったのが引き寄せの法則です。引き寄せの法則から導き出された結論は、痩せたかったらダイエットしてはいけないというもの。ダイエットするということは「痩せなければ」ということに意識を集中しているので、さらに痩せたいという状況、つまりは体重を引き寄せてしまうというものです。

 太ることを引き寄せるのも、痩せることを引き寄せるのも、その人の思考の仕方しだい。確かに、太らない人は「私は食べても太らないんだ」と自分で言いますよね。その宣言が体重を増えさせない状況を引き寄せているのでしょう。

 引き寄せの法則に制限はない。ということは、極端な言い方をすれば、細胞単位で自分を変えることができるということ。だったら、考え方を変えればいい。実際に理想体重を引き寄せたという体験談もあるのだから、自分にもできる。よし、やってたろう。
「でも、考えるだけで痩せるなんて・・・・」
決意したとたんに疑問が浮かびます。これが、合理的な判断をするという左脳の邪魔というやつです。それでもやはり理想体重になりたいので、かっこよく服を着た自分をイメージして寝ました。

 それでどうなったかというと、イメージの翌日から、ダイエット情報がやたら目につく。あれほどダイエットしてはいけないと肝に銘じたつもりなのに、なぜなのか?
 私達には、「人生は思い通りにならない」という考え方が根強く残っているので、思考で体を変えるなんてことができるようになるには、それなりの訓練がいります。訓練ができていないから、いきなり体を変えることは難しいと無意識に考えてしまい、せめて自分に最適なダイエット方法を引き寄せたってことなのでしょうか。

 思考をコントロールする訓練中とはいえ、またダイエットしてしまっては元の木阿弥。それでいっそのこと、なんにも考えないようにしました。

 手放したのが良かったのでしょうか。健康診断で体重を量ったら、2キロ近く痩せていました! 怠け者の私としては、ダイエットしなくて痩せれるなんて、こんなにありがたいことはありません。

 今でもときどき「痩せねば」と思ってしまうことはありますが、この調子で理想体重を実現したいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

優

Author:優
思考が現実を創っていて、思考を変えれば現実も変わるということを知り、自分で体験しながら学んだことを発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。