スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でも望み通り生きている!?

 望み通りというと、事業に成功して億万長者になる、ハリウッドスターになるといったことを思い浮かべないでしょうか。こういうことを大成功だというのだと。
 大成功とまではいかなくても、ほとんどの人が仕事も人間関係も順調、円満な家庭を築くことを望んでいます。そう望みながらも、苦痛に満ちたことばかりが起こる人もいます。しかし、どのような人生であれ、自分が信じていることが現実化している、つまりは自分の望み通りになっているというのは、語弊があるでしょうか。

 バシャールの言葉を借りれば、私達の現実は、自分が一番強く信じている観念によって引き寄せられています。苦痛が引き寄せられたのなら、自分の中に、好む好まざるにかかわらず、それを引き寄せた観念があるということです。

 私自身のことですが、好きな会社に入って喜んでいたはずなのに、今は収入に見合わない仕事内容と仕事量に悩んでいます。また、役者になることを叶えてくれる環境に飛び込むことができ、仕事をしながら活動を始めたとたんに、円形脱毛症で髪を失いました。願いが叶ってもすぐに壊れてしまう。これはどういう観念があるからなのでしょうか。

 円形脱毛症の回でも話しましたが、たいしてお金ももらえないつまらない仕事と思いながらも、そこに長く慣れ親しんでしまったため、そこから抜け出すことが怖く、過去の経験から自分には大きな夢を叶える価値がないと信じている。だから、夢をつかみそうになると自ら壊して、もとの世界にとどまるようにしてしまう。これも好まずとも、自分で望みを叶えていることになるのですね。

同じ叶えるのなら、好みの現実の方がいいに決まっています。前回にお話しした本の実験で、簡単なことから、苦痛ではなく、喜びを感じることのできる望みを叶える訓練をしていきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

優

Author:優
思考が現実を創っていて、思考を変えれば現実も変わるということを知り、自分で体験しながら学んだことを発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。