スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットしないで痩せる方法!?

 私は20歳ごろから万年ダイエット状態です。それほど太っているわけではありませんが、理想体重というものが明確にあります。二の腕がぷよぷよしてなかったら、おなかがもっとペタンコだったら、太ももが・・・・・という、「もうちょっと痩せたら、服がかっこよく着れるはず」症候群みたいなものです。
 
 試してみた方法で、一か月以上続いたものはそれなりの効果があり、1、2キロは痩せました。しかし、あとはどれだけやってもそれ以上体重が落ちず、結局辞めて元に戻ってしまうパターンばかりでした。そして違う方法を試す。すぐに挫折したものまで含めると、きりがありません。

 そんな中で出会ったのが引き寄せの法則です。引き寄せの法則から導き出された結論は、痩せたかったらダイエットしてはいけないというもの。ダイエットするということは「痩せなければ」ということに意識を集中しているので、さらに痩せたいという状況、つまりは体重を引き寄せてしまうというものです。

 太ることを引き寄せるのも、痩せることを引き寄せるのも、その人の思考の仕方しだい。確かに、太らない人は「私は食べても太らないんだ」と自分で言いますよね。その宣言が体重を増えさせない状況を引き寄せているのでしょう。

 引き寄せの法則に制限はない。ということは、極端な言い方をすれば、細胞単位で自分を変えることができるということ。だったら、考え方を変えればいい。実際に理想体重を引き寄せたという体験談もあるのだから、自分にもできる。よし、やってたろう。
「でも、考えるだけで痩せるなんて・・・・」
決意したとたんに疑問が浮かびます。これが、合理的な判断をするという左脳の邪魔というやつです。それでもやはり理想体重になりたいので、かっこよく服を着た自分をイメージして寝ました。

 それでどうなったかというと、イメージの翌日から、ダイエット情報がやたら目につく。あれほどダイエットしてはいけないと肝に銘じたつもりなのに、なぜなのか?
 私達には、「人生は思い通りにならない」という考え方が根強く残っているので、思考で体を変えるなんてことができるようになるには、それなりの訓練がいります。訓練ができていないから、いきなり体を変えることは難しいと無意識に考えてしまい、せめて自分に最適なダイエット方法を引き寄せたってことなのでしょうか。

 思考をコントロールする訓練中とはいえ、またダイエットしてしまっては元の木阿弥。それでいっそのこと、なんにも考えないようにしました。

 手放したのが良かったのでしょうか。健康診断で体重を量ったら、2キロ近く痩せていました! 怠け者の私としては、ダイエットしなくて痩せれるなんて、こんなにありがたいことはありません。

 今でもときどき「痩せねば」と思ってしまうことはありますが、この調子で理想体重を実現したいものです。
スポンサーサイト

小さな願い事からかなえる

 小さい願い事からかなえようとすると、自分が確信しやすく、「引き寄せ」の力を実感するのに役立ちます。そこで、欲しいものが手に入った話をひとつ。
  タンクトップが欲しくて、寝る前にイメージして、実際に手にしたと実感してから寝たら、数日後、サンプル品をもらう機会に恵まれました。
 二つ三つもらえれば充分おつりがくるくらいだったのに、紙袋いっぱいもらうことに。予想をはるかに超えたことにイメージした本人がびっくり。
 ここまで効き目があるのはうれしい反面、大量のサンプルをどうしようと思っていたら、妹が、「スーツ用のインナーが必要になった」、というので、「あ、そういうことか」と納得。こういうのをシンクロニシティというのでしょうか。

 その約一週間後にあったことを、もうひとつ。
 前からデニムシャツが安かったら欲しいなと思っていました。これは具体的にイメージしたのではなく、漠然と思っただけですが、ある日グループ企業のサンプル品販売会をやるという通知が。そこで、破格の値段でゲット。余談ですが、色落ち加減が絶妙で、生地も厚すぎず薄すぎず使えるんです。これが。ついでにシャツに合うスカートと、アクセサリーを大人買い。こちらも予想以上の満足感がありました。

 洋服が好きとはいえ、ここのところなんだか洋服ばかり欲しがっているみたいですが、こういう積み重ねで、宇宙の見えないエネルギーは存在するのだと信じられるようになりました。偶然と言ってしまえばそれまでだけれど、これは、やったもの勝ちなんじゃないかと思います。

 これまでいくつかのマニュアル本を参考に、欲しいものを手に入れるのに実践したことをまとめてみます。

・イメージは明確なほどよい。五感をフルに使って、色、形、質感、匂いなどを、実際にあるかのようにイメージする。数が数えられるものは、数も明確に。イメージするのは、自分の信じられるものにする。
・欲しいものを明確にしたら、実際手にした、と今実感することが大事。今手にしているという喜びの感情を放出すると、それは実現する。とにかく欲しいものだけに焦点を合わせ、今幸せになる。感謝する。このとき、欲しいものを手に入れる手段やシチュエーションはいっさい考えず、方法は宇宙に任せる。
・疑いを感じたり、欲しくないもののイメージが出てきたら、考えを切り替える。
・日中に「あれが欲しい」と欲しいもののことばかりを考え、欲しいものを追いかけない。それは、まだ手にしていないというサインを放出していることであるので、手に入ったと信じ、いったん忘れる。
・夜寝る前にイメージして、良い気分で寝ると、翌日も良い気持ちが持続していて、実現しやすい。
・感情が伴わないと実現しない。
・24時間気分よく過ごす。

 私はこの方法で、イメージそのままのものを手に入れられたこともあるけれど、色・形が違ったり、手に入るまで時間がかかったことがあります。その差はなんだったのか振り返ってみると、イメージが具体的でなかったとか、すでにそれを手に入れたと信じるまでに時間がかかった、ということに気づきます。それだけ宇宙は私たちの思考に忠実なのですね。

 小さなことでも願いがかなうと、これはもう、人に教えたい。しかし、「引き寄せの法則」とか「宇宙」とか「バシャール」とかいうと、ほぼ間違いなくドン引きされますね。身近な人ほど反対します。
 スピリチュアルっていうだけで、疑似科学だのオカルトだのと批判されたり、「辛いことがあったから、スピリチュアルなことにはまってしまって、“現実”に戻ってこなくなった」と言われたりする記事を目にしたことがあります。私が批判されると信じなければ、そうならないのかもしれませんが、人に教えるには勇気がいります。

 確かに、ひどい現実を見ずにこの世界に入ってくることは稀でしょう。それは、私達が、現実は簡単には変えられないと信じているから、現実を変えたいと思うほどのことが起きないと、現実を変えたいなどと思わないからで、はじめからスピリチュアルなことが当たり前の世界にいるなら、自分の思考が現実を創造していることがわかるので、ひどい現実を見る必要などないのですから。

 「引き寄せの法則」をものすごく簡単にかいつまむと、「物体はすべてエネルギーの振動でできていて、振動数の違いが個体の違いである。思考もひとつひとつに特有の振動数があり、自分が放出している思考の振動数と同じ振動数のものが引き寄せられる」ということで、オカルトの要素などこれっぽっちもないのですが、そんなこと誰も教えてくれなかったし、物質の世界にいる私達には目に見えるものしか知覚できないので、思考を変えれば現実も変わるなどと言われても信じられない方が普通だと思います。
 私も例外ではなく、信じていると言いつつ信じてないから、自分を実験台にしてブログを書き、自分が信じるために現実を創造しているのではないかという気がしています。

 いずれにしても、言葉でいうより私の真実を見てもらう方が間違いなく説得力があるので、訓練を続けていきたいと思っています。
 
 ひとつは、円形脱毛症の完治です。
 病気を治したかったら、病気のことばかり考えてはいけないそうです。病気のことばかり考えると、病気に焦点を当てていることになり、焦点を当てたものは増幅するのだそうです。
 私はうっかり、発病当初、原因だの治療法だのをさんざん調べてしまいました。病気の治療は医者に任せて、私は完治したと信じて幸せを実感するだけでよかったのでした。

 幸い、切り替えはいつでもできるので、これからは完全な健康体に焦点を当てていくつもりです。しばらくは不安な感情に引き戻されたり前進したりの繰り返しかもしれませんが、いずれ、完治の記事を書いている自分をお目にかけたいと思います。
プロフィール

優

Author:優
思考が現実を創っていて、思考を変えれば現実も変わるということを知り、自分で体験しながら学んだことを発信しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。